ソルトアンドペッパー画像

修理でお預かりです


修理でお預かりさせて頂きました。

フロントAアーム、ステアリングはラックアンドピニオン

アルミガソリンタンク、ポルシェ901ミッション等

手の込んだ車でした。

IMG_6255_2017050104223170d.jpg

他のショップでは 輸入していないパーツなど盛りだくさんです。

実際に社長 ご自身の車に装着、体感しお客様にオススメされていますので、

楽しいお話もイッパイです。 ぜひ ご覧下さい!!

HOT-GEARS さん ← クリック

IMG_6379_20170501033336c89.jpg

何なりとご相談下さい。

Call Now!! 0774-55-5789


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
Vintage Volkswagen And Porsche
Repair ・ Custom ・ Sale ・ Import
 
SALT AND PEPPER
miura 1st bild 51-7 hirakawa nagusa
jyoyoshi kyouto japan 610-0101
Tel / Fax 0774-55-5789
E-mail : info@vw-saltandpepper.com


気合をいれて。。


なかなか しんどい この作業。

dd (3)

フロアは剥ぎ取り

dd (58)

全てサビをとってから

新しいフロアを張替え。

ddd (233)

2液の外装にも塗る塗料で裏表、細かい所まで贅沢に仕上げて行きます。

ddd (253)

ddd (284)




Call Now!! 0774-55-5789


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
Vintage Volkswagen And Porsche
Repair ・ Custom ・ Sale ・ Import
 
SALT AND PEPPER
miura 1st bild 51-7 hirakawa nagusa
jyoyoshi kyouto japan 610-0101
Tel 0774-55-5789/Fax 0774-55-5790
E-mail : info@vw-saltandpepper.com


テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

ニュービートル コンバーチブル ドア開けた時 窓が下がらなくなる故障原因

ニュービートルの故障で お困りの方は多いはずです。 

今回は コンバーチブルの窓の修理です。

ドアのアウターハンドルを開けた時に窓が一旦下がるようになっています

気密性の維持、ドア開閉時の内圧の開放、

幌、ドアシールに対して干渉せず開閉しやすくする為です。

一旦下がらなくなった場合のもちろん修理です。

ニュービートルは パワーウィンドーモーターにもコンピューターが付いており

ダイアグ(コンピューター)でつなぐとパワーウインドーモーターの

コンピューター本体がおかしいとの診断されます。。

IMG_3845.jpg

ダイアグの診断は決して 完璧ではありません。

壊れているのはラッチに付いているスイッチです。

(ラッチアッセンブリーでしかパーツは供給されません)

これがニュービートルのドアラッチ

IMG_3852.jpg

フムフム。。 なるほど。。

めんどくさいけど。。  

人間、なんでも中途半端がいかんよ!!最後までやり遂げんと!!

IMG_3855.jpg

ちょーど このスイッチの裏に ラッチカムがあって

スイッチを押す仕組みになっています。

ラッチの部分を開閉して スイッチの導通テストを行います。

やっぱりスイッチを押していないので導通しません。

IMG_3851.jpg

とりあえず ドリルで もみもみして スイッチを外します

IMG_3858.jpg

とりあえずスイッチを外します。

IMG_3860.jpg

なんだなんだ~ とぼけた顔したスイッチが出てきやがったな~

お前なんかの漫画のキャラクターみたいだな~?

IMG_3861.jpg

スイッチ中身がどんな感じかバラします。

おいおい~ 普通削れたり、割れたりした部品どっかにあるやろ~

カスみたいな部品の破片しかないやんけ~ 

接点押すやつおらへんやん~ メーカーもちゃんと造れよ~ 

IMG_3864.jpg

開けた状態でコードにテスターをつなぎ

直接接点を押すとON OFFはしてるようです。。。

でも プッシュボタンが無くなってるしな~ 部品自体の精度が悪いねんなぁ~

やっぱりオムロン様のマイクロスイッチを流用します。

下のスイッチがオムロン製です。

IMG_3885.jpg

タップを立てるのに穴を一旦、溶接で埋めます。

その後、リューター、ベルトサンダー等で平にして

IMG_3895.jpg

スイッチを加工して位置決めしたら

ポンチを打ちます。

IMG_3890.jpg

1.6mmの下穴をあけて 2mmのタップを立てます。

意外と この作業 神経磨り減るな~

IMG_3901.jpg

これが加工したスイッチです。

IMG_3907.jpg

仮組みし テスターにつないでテストします。

IMG_3914.jpg

完成です。。

この後、もう一度バラシて 2mmのネジにネジロックを塗り スイッチをとめた後に

ラッチ裏のカムにグリスを塗って滑りを良くして

新車の時よりいい状態にします。

IMG_3915.jpg

あとは組み付けるだけです。

IMG_3918.jpg

昔 メーカーはいかに長く使える良い物を造るのがテーマでしたが、、

最近は 苦情が来ない程度に壊れるものを造り 物を消費させて

ゴミを大量に出し、エコロジーとか言ってます。。 矛盾だらけです。

今回も新しい車ですが、昔ながらの修理をしました。


Call Now!! 0774-55-5789


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
Vintage Volkswagen And Porsche
Repair ・ Custom ・ Sale ・ Import
 
SALT AND PEPPER
miura 1st bild 51-7 hirakawa nagusa
jyoyoshi kyouto japan 610-0101
Tel 0774-55-5789/Fax 0774-55-5790
E-mail : info@vw-saltandpepper.com





テーマ :
ジャンル : 車・バイク

ニュービートル エアーバック クラッシュセンサー 交換

今回はニュービートルのコンバーチブルの

よく壊れるエアーバックのクラッシュセンサーを交換します。

まずは顔面を ボロ~ンと外します。

左右についているクラッシュセンサーを外します。

IMG_3961.jpg

こいつです。

IMG_3972.jpg

左右で品番が違うな~??

現行のパーツ品番を調べると右と同じ品番なので 

どうやら過去に右だけ交換されてるなぁ~

IMG_3977.jpg

IMG_3982_20140317030540eeb.jpg

とりあえずコネクターを付けてテスターで点検。

左のセンサーのコネクター端子はコードを触ると接触不良を起こしてる様子

センサー内部から出てきている端子が弱いみたいですね。。

エアーバックは安全装置だけにリコールして欲しいところ。


IMG_4028.jpg


IMG_4010.jpg


まあまあ整備性の悪い場所に付いていて

値段も高いパーツです。



Call Now!! 0774-55-5789


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
Vintage Volkswagen And Porsche
Repair ・ Custom ・ Sale ・ Import
 
SALT AND PEPPER
miura 1st bild 51-7 hirakawa nagusa
jyoyoshi kyouto japan 610-0101
Tel 0774-55-5789/Fax 0774-55-5790
E-mail : info@vw-saltandpepper.com



テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

タイプ2 キングピン 組換え ローダウン


今から スピンドルの組換えをして ローダウンしていきます。

spld (1)

まずは 左側を 取り外して

spld (2)

次に右側を外します。。。

左側とはやけに雰囲気がちがうな~ 

コテコテです。。 これをキレイにするのは かなり大変です。。

spld (10)

ま~ とりあえずバラさないと進まないので、、

spld (4)

プレスでキングピンを抜けばこのようにバラバラになります。

spld (6)

上下を 逆に組み付けていく前に 干渉する部分を削ります。

削りすぎると強度が落ちるので気をつけて、、、

spld (7)

グラインダーで 荒削りした後は このあとベルトサンダーで滑らかにします。

spld (8)

可動さして干渉していないかを確認します。

spld (9)

なんだか得体の分からない代物が。。。

spld (11)

もちろん、リンクピンのブッシュもガタガタです。

spld (12)

こっちの方が、ひどいかな?

spld (13)

洗い油で掃除してキレイな状態にしないと

作業内容も決めれないので、、、

spld (14)

ま~ なんて言うか。。 アウト~!!

spld (15)

旋盤でジグを造って リンクピンのブッシュ抜いていきます。

spld (16)

キングピンのブッシュも同じく旋盤でジグを造って抜き取ります。

spld (17)

ブッシュ類を 抜いて もう1度掃除

掃除すれば良く分かりますよね。。

キングピンが虫食っています。

spld (18)

今から新品の部品を組んでいきます。

spld (19)

旋盤でジグを造って ブッシュを圧入します。

spld (20)

新品との違いです! やっぱり新品は気持ち~

spld (21)

この子が虫に食われたキングピンです。

なるべくギリギリの虫食いだけを削ります。

spld (22)

ピッカ~ン

spld (23)

リーマーの削り代を残して旋盤で削ります。

もちろん グリス溝も掘ります。

spld (24)

グリスニップルの穴もあけて~ プレスイン~

spld (27)

その後は リーマ~

spld (29)

大体 出来ましたが。。

spld (30)

逆に組付ける為、ダストカバー製作

spld (31)

ヘアーラインを入れてみました。

spld (32)

こんな感じ?

spld (33)

タップを立てて

spld (34)

ダストカバーを付けて、

spld (36)

大体 出来上がりました。。

spld (38)

気持ちいい感じです。

spld (39)

え~ リロケーションは既に終わってます。

リロケーションはこちらをクリック。  

spld (40)


spld (42)


spld (41)


spld (46)

ブレーキホースが干渉するので少し長めに交換。

spld (47)



spld (48)



spld (49)



Call Now!! 0774-55-5789


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
Vintage Volkswagen And Porsche
Repair ・ Custom ・ Sale ・ Import
 
SALT AND PEPPER
miura 1st bild 51-7 hirakawa nagusa
jyoyoshi kyouto japan 610-0101
Tel 0774-55-5789/Fax 0774-55-5790
E-mail : info@vw-saltandpepper.com




テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

vw-saltandpepper

Author:vw-saltandpepper
京都で旧車をメインに扱う
ソルトアンドペッパーです。
クラッシックワーゲンやポルシェ356など、
古いけれど、やたらかっこいい、
やばい可愛いそんな車が好きな方、
是非遊びに来てみて下さい。
あなたの望みが叶うかもしれませんよ。

認証番号 近運整認京 第3418号

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR